スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾工芸品「創作竹製品・茶道具」のご紹介(ビジネス情報)

 今回は、台湾の特産品「創作竹製品」と「茶道具」を取り扱っている会社のビジネス情報をお知らせします。

 台湾は、古くから竹製品が盛んなところですが、この会社では、グリーンエコとしての良質な台湾産の竹の竹皮や竹節の特色を自然のままに残し、質感にこだわった商品を独創的なデザインで仕上げられています。

 【創作竹製品】
 (名刺入れ)
 1

 この商品は、「竹節の名刺入れ」で孟宗竹(モウソウチク)製だそうです。

 紙がまだ発明されていない古代(前漢の時代)では、人々は刀を用いて竹片や木片に姓名住所などを彫り、自身を紹介していたそうです。
 これを現代風に名刺入れとしてアレンジし、新たに誕生させた一品です。

 【創作竹製品】
 (竹結縁)
 2

 この商品は、「竹結縁」というそうですが、大きなものは上段右のように「おしぼり置き」として使用し、また小さなものは、上段中央のようにお茶の葉を茶筒から取り出して入れるための「茶さじ」としても使用できます。
 また、その他にも下段の写真のよう「小物入れ」や「置物」「飾り」としても使用できる形状のものも多数創作製造されており、色々な用途が楽しめる一品です。

 【創作竹製品】
  (茶道具)
 3

 上段の商品は、多種の茶道具を集めたものですが、古くからお茶を嗜むことは精神を落ち着かせリラックスさせる効果があるそうで、どの国でも独自のお茶を飲む習慣があります。
 茶筒や茶さじ等も竹で製造されており、これらのお茶道具が有れば一滴一滴のお茶をリラックスして美味しくいただけるかもしれません。

 【台湾の伝統的な茶道具】
 台湾伝統的茶道具

 この商品は、以前にも紹介させていただいた台湾の伝統的な茶道具です。
 
 このスノコ状の台の上で、きゅうすに烏龍茶をたっぷりと入れた後に熱湯を溢れるほど注ぐのですが、溢れた湯がこのスノコ状の隙間から下に流れる仕組みになっています。
 (烏龍茶を入れる場合は、きゅうすや湯飲みにも熱湯を掛けて、暖めて飲むのが一般的で、きゅうすに入れた最初の一杯目は、湯飲みを暖めるためだけで捨ててしまいます。そして、きゅうすに入れた二杯目から飲むようです。ですから、湯が下に流れるようにしてあるそうです。)

 この会社の商品は、高品質で取扱種類も豊富で技術面でも超一流のものばかりですが、台湾政府からも表彰を受けており、全て製造直売が可能です。

 その他にも、多種多様の茶器や茶道具がありますが、貿易会社はもちろん、個人或いは商店の方でも個人輸入ができます。

 全ての商品が輸入可能ですが、創作竹製品や茶道具の種類や商品によっては、最低輸入単位が決められているものも有ります。
 
 ご興味のある方は、「住所、お名前、電話番号、メールアドレス」を明記の上、下記へお問合せください。
 
 ☆「日台親善支援協会」:メールアドレス(nittaishinzen@yahoo.co.jp)


 (ご注意)
 ※ 特定の貨物の輸出入については、関税法その他の法律でその輸出入に制限や禁止されているものや、関税関係法令以外の法令により、許可、承認等が必要なものがありますので予めご了承ください。


 (お問合せ先)
  【日台親善支援協会:http://nittai.web.fc2.com/】
   (事務局)〒530-0014 大阪府大阪市北区鶴野町4番A-424号
  ◇ 「日台親善支援協会」へのご連絡はメールでお願いします。
   【E-mail: nittaishinzen@yahoo.co.jp】


 (在有聯絡的地方)
  【日臺親善支援協會:http://nittai.web.fc2.com/】
   (辦公室)〒530-0014 大阪府大阪市北區鶴野町4番A-424號
  ◇ 給「日臺親善協會支援」的聯絡以電子郵件願望。
   【E-mail : nittaishinzen@yahoo.co.jp】


  日台親善支援協会


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NPO法人 日台親善支援協会

Author:NPO法人 日台親善支援協会
 活動状況は[facebook]でご覧ください。

 当協会理事長(和田正記)は、中華民国100年(西暦2011年)2月14日に台湾屏東縣で日本人初の台湾親善大使に任命され、特定非営利活動法人日台親善支援協会が設立されました。

 当協会の日本会員は、台湾をこよなく愛し、台北や台中には年に何度も行き、日台親善支援活動(NPO活動)を行う傍ら、いつも美味しい食事やマッサージで癒されており、特に台南・高雄・屏東等の南部の人達の心温かさは格別で、毎回行くたびに人と果物・海産物にも癒されています。
 また、当協会台湾会員は、日本を心より愛し、年に2~3回は日本を訪問し、関西を中心とした食文化や観光に癒されています。

 台湾では、台湾バナナが昔から有名ですが、台湾マンゴや蓮霧の他、多くの果物や食事、そして特産品も魅力的です.
 関西では、たこ焼き・お好み焼き等の大阪の粉物文化が大変人気ですが、関西風の出汁で食する食文化(おもてなしの心)は、舌・目・香・耳・触感で美味しくいただけ、魅力的で最高峰と言えます。
(現在170名以上の日台会員の多くが、既にリピータです)

 日台親善支援協会では、定期的にイベントや日台交流親睦会を行っておりますので、皆様も特定非営利活動法人日台親善支援協会にご支援・ご入会いただき、共にNPO活動やボランティア活動にご協力ください。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
アクセスカウンター
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
1062位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボランティア
273位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。