FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「日台親善支援協会」からのご報告(從「日臺親善支援協會」的報告)

◇ ご報告内容
1)役員会・総会のご報告
2)日台親善交流懇親会のご報告

◇ 您報告的内容
1)幹部會、總會的報告
2)日臺交流聯歡會的報告


 【下記の中国語の文章は機械翻訳した文章です。文法上の誤りや違った表現になっている場合がありますが何卒ご容赦ください。】
 【這篇文章是根據機械翻譯的文章。在表現中有錯誤的情况下您對於語法和寬恕。】


 日頃より日台親善支援活動にご支援を賜り厚くお礼申し上げます。
 さて、日台親善支援協会の設立2年目を迎え、日台各会員様のお蔭をもちまして、2012年4月15日に阪急ターミナルビル17階で日台親善支援協会の役員会及び総会を無事終了することができ、また、引き続き日台会員相互の交流懇親会を和やかに開催することができましたのでここにご報告申し上げます。


 爲對於你的日臺親善支援活動的支援總是深深地感謝。
 卻説,迎日臺親善協會支援的設立的第二年,幸虧每名日臺成員的幫助,在2012年4月15日能以阪急ターミナルビル17樓日臺親善協會支援的幹部會及總會安然無恙地結束了。因此,因爲能很平靜舉辦,所以我謹爲這兒連續地報告日臺成員互相的交流聯歡會。

 1) 役員会・総会のご報告内容(幹部會、總會的報告内容)
 役員会において、NPO法人化に向けて、会則の変更並びに定款事業計画や事業報告及び収支報告等の議決を行い、引き続き会則23条第1項に基づき、議長が本協会の理事・監事の役員及び正会員の33名(内委任状提出者22名)と協力会員の12名との総数45名の会員数になったことを、総会出席有資格者である正会員にご報告して議事に入り、下記の全ての議事についての承認を得ました。
 爲NPO法人化使轉向了,會規的變更和章程事業計劃和事業報告及收支報告等等的通過了,連續地根據會規23條第一項,在幹部會中把主持人成爲協會書的理事、監事的幹部及正式會員的33個人(裡頭的委任狀提出者22個人)和協力成員的對12個人的45個人總數會員人數取得了爲總會出席有資格者的正式會員報告了進入議事對於如下所示的全議事的的許可。

 ① 特定非営利法人活動法人(NPO)日台親善支援協会設立認証申請の件
 ② 活動目的等の確認の件
 ③ 定款承認の件(現行会則から定款に変更)
 ④ 設立当初の財産目録承認の件
 ⑤ 設立初年度及び翌年度の事業計画書承認の件
 ⑥ 設立初年度及び翌年度の収支予算書承認の件
 ⑦ 設立代表者の選任の件
 ⑧ 事務所の所在地の件
 ⑨ 議事録署名人の選任の件

 ① 特定的非營利法人活動法人(NPO)日臺親善協會支援設立認證申請的事情
 ② 活動目的等等的確認的事情
 ③ 章程許可的事情(從現行的會規向章程變更)
 ④ 當初的設立財産表格許可的事情
 ⑤ 在第一年設立次及下年度的事業計劃書許可的事情
 ⑥ 在第一年設立次及下年度的收支預算書許可的事情
 ⑦ 設立代表的選任的事情
 ⑧ 辦事處的所在地的事情
 ⑨ 議事記録署名人的選任的事情

 【役員会および総会(幹部會及總會)

  役員会 総会

 2) 会員交流懇親会のご報告(成員交流聯歡會的報告)
 会員交流懇親会には、総数17名の日台各会員様がご参加いただき、食事やゲームを楽しみながら約2時間の会員相互の交流を深めることができました。
 會員總數17個人日臺成員參加了,一邊享受飯和比賽一邊能爲成員交流聯歡會加深了大約2個小時成員互相的交流。

 先ず、総会の議長を務めてくださいました現副会長(理事)のご挨拶で始まり、現理事の乾杯の音頭で交流懇親会がスタートしました。
 以當總會的主持人的現副會長(理事)的問侯開始了,交流聯歡會以現理事的乾杯的首倡首先起跳了。

 【序盤の交流懇親会の雰囲気(最初局面的交流聯歡會的氣氛)

  懇親会序盤

 序盤は食事中心で少し硬いムードでしたが、徐々に各会員様同志の名刺交換やお話が弾みだし、次第に和やかなムードになってきました。
 雖然最初局面以飯中心是有點兒硬的心情但是每個同一成員志願的名片交換和話漸漸地以爲彈是,成爲了漸漸地平靜的心情。

 そして、中盤から終盤になって、各会員様は自由に席を離れて懇談され、リラックスしたムードになっておりました。
 因此,從中盤成爲末了操作盤,每個成員自由地離開坐暢談了,我成爲放鬆的心情。

 【中盤から終盤の交流懇親会の雰囲気(從中盤末了操作盤的交流聯歡會的氣氛)

  懇親会後半

 終盤の閉会前の30分ほどは、対向した二人が交代に掛け声(ウケウケチャ)を出して、対向した同じ指を上げた方が負けという台湾のゲーム(ウケウケチャ)で大盛り上がりになり、各会員様も大変楽しい雰囲気になっていました。
 往去對的二個人交替拿號子聲(ウケウケチャ)拿出末了操作盤的閉幕以前的30分鐘前後,以使往去對的同樣的指上昇的是負的臺灣的比賽(ウケウケチャ)成爲大的高漲,每個成員也成爲相當地愉快的氣氛。

 最後は、大笑いの状態の中、現理事の万歳三唱で閉会となり、初回の交流懇親会も無事終了することができました。
 在大的笑的狀態的裡頭以現理事的三呼萬歲成爲安然無恙的閉幕,初次的交流聯歡會也能最後地安然無恙地結束了。

 日台親善支援協会では、年に2回ほど日本と台湾でこのような交流懇親会を実施する予定です。
 在年打算以日臺親善協會支援在2次前後日本和臺灣實施這樣的交流聯歡會。

 これからも日台親善支援協会の各会員様を中心に、一般の方にもご案内させていただきますので、次回も是非皆様のご参加をお待ちしております。
 因爲我請允許我傳達也一般,所以下一次也爲把日臺親善協會支援的每個成員今後也請多多關照中心等各位的參加。


 日台親善支援協会へのご入会や、役員会及び総会の詳細は、「日台親善支援協会」ホームページ(http://nittai.web.fc2.com/)の会員専用お知らせ、又はトピックスをご覧ください。

 給日臺親善協會支援的入會和幹部會及總會的詳細,「日臺親善支援協會」的主頁:(http://nittai.web.fc2.com/)請用成員專用垂覽通知又話題。)


 ◇ 「日台親善支援協会」へのご連絡はメールでお願いします。
   【E-mai : nittaishinzen@yahoo.co.jp】
 ◇ 給「日臺親善協會支援」的聯絡以電子郵件願望。
   【E-mai : nittaishinzen@yahoo.co.jp】
 【日台親善支援協会:http://nittai.web.fc2.com/
  (事務局)〒530-0014 大阪府大阪市北区鶴野町4番A-424号


スポンサーサイト

台湾「中秋節」の「中秋晩会」のご報告(臺灣「中秋節」的「中秋晚會」的報告)

 中華民国100年9月9日の午後7時から「屏東縣長治鄉」で盛大なお祭り(晩会)が行なわれ、私も台灣親善大使としてご招待いただきましたのでその様子と共にご報告します。

 (從中華民國100年9月9日的下午7時以「屏東縣長治鄉」大的盛儀式(晚會)被做了,因爲您作爲臺灣親善大使邀請,所以和那種樣子一起報告。)


 【下記の中国語の文章は機械翻訳した文章です。文法上の誤りや違った表現になっている場合がありますが何卒ご容赦ください。】
 (【這篇文章是根據機械翻譯的文章。在表現中有錯誤的情况下您對於語法和寬恕。】)


 写真のような演目に添って多種多様な催しが行なわれたのですが、多くの夜店も出て大人や子供達が2~3千人以上も集まりました。
 (沿着好像照片的演出節目多種多樣不用雖然舉辦被做但是許多的夜晚售貨攤也出現成人和孩子們集聚了2~3千人以上。)

 演目

 私も招待席に案内されるとすぐに数十発の開会の打ち上げ花火が打ち上げられ、太鼓による盛大な演奏と共に「中秋晩会」が開会されました。
 (一我也被邀請坐傳達數十發出的開幕的發射煙火就被發射,「中秋晚會」和根據大鼓的大的盛演奏一起被開了。)

 招待

 そして、有名ラジオの司会者による司会進行により、屏東縣長治鄉の「許玉秀」郷長の開会のご挨拶が有り、多くの著名人からのご挨拶が有りました。
 (因此,根據根據爲人所知的收音機的主持人的主持會議前進屏東縣長治鄉的「許玉秀」鄉長長地有開幕的問侯,有從許多的著名人的問侯。)

 郷長挨拶

 私も台灣の親善大使としてご紹介いただきましたので、慣れない北京語でご挨拶させていただきました。
 この「中秋晩会」では、有名歌手による歌や子供達による踊りの他、大々的な抽選会も有り、とても華やかで大いに盛り上がりました。
 (因爲您作爲臺灣的親善大使介紹,所以我以不熟練的北京詞請允許我問侯了。在,大約抽選會也以這個「中秋晚會」除了是根據根據爲人所知的歌手的歌和孩子們的的舞蹈以外很華美地和大大地鼓起了。)

 子供達演技
 抽選会

 抽選会では、お祭りに参加された方の中から抽選で、200人以上の方が大型テレビや自転車の他、電化製品等を次々と持ち帰られました。
 (以抽選會從爲儀式被參加的中間以抽選,以上200人除了大的電視機和自行車以外繼續地被拿回電化産品等等。)

 演舞

 最後は、約20分以上の花火が打ち上げられ、閉会となりました。
 (大約以上20分鐘煙火被發射了,最後地成爲了閉幕。)

 今回、私は大変盛大な「中秋晩会」に出席させていただき、台灣の文化や台湾人の優しさの原点が少し理解できたように感じました。また、このような催しがありましたら皆さんにお知らせしますので、是非参加されることをお勧めします。
 ( 我此次請允許我出席相當的盛大的「中秋晚會」,臺灣的文化和臺灣人的親切的原點好像有點兒能理解感到了。
另外,這樣不用要是有舉辦就爲各位把因爲通知,所以務必被參加勸。)


◇ 日台親善支援協会への日本人・台湾人のご入会を受け付けております。
  「日台親善支援協会」の詳しいご入会案内や会員情報は、ホームページでご確認ください。
  また、日台親善支援協会では、日台親善支援活動のためのご寄付をお願いしております。
  皆様のご理解とご協力をお願いします。

◇ 我受理給「日台親善支援協會」的入會。
  因爲我準備入會引導,所以我等日本人、臺灣人的入會。
  「日台親善支援協會」精通的成員募集情報、情報以主頁確認。
  另外,我以日臺親善協會支援願望爲了日臺親善支援活動的捐獻。
  願望各位的理解和協力。

◇ ご連絡はメールでお願いします。(聯絡以電子郵件願望。)
    【E-mai : nittaishinzen@yahoo.co.jp】


「屏東」の良き友人達のご紹介

 今回は、以前に紹介しました台湾南部に位置する「屏東」良き友人達をご紹介します。

 私は、4月下旬の週末に台北駅でチケット(1,490台湾元)を買い、台北駅から新幹線に乗り、約1時間36分で左管駅(高雄近く)に着きました。

(新幹線改札口)

台北改札

(新幹線)

新幹線

(左管駅)

高尾駅

 そしてこの左管駅からローカル電車に乗り換え、約20分で「屏東駅」に到着しました。

(屏東駅)

屏東駅

(屏東駅待合室)

屏東駅待合
 
 私の友人は、そこからタクシーで約20分(500台湾元)の所に住んでいますが、到着するとすぐにお茶会が始まりました。

(台湾の正式なお茶の様子)

お茶の入れ方

 友人達が私の到着を待っていてくれたのです。

(友人とお孫さん)

友人と孫

(子供さんとその友人達)

友人と子供

友人と子供2

 友人のお子さんは、その友人達とバーベキューの準備をして、皆さんが温かく迎えてくれました。

(私の友人達)

庭でのお茶2

庭でのお茶1

 ここでは、お茶やお酒を飲みながら、屏東で作られた果物や野菜、ピーナツなど、お茶うけになるものを何種類も出していただき、皆でお喋りやゲームを楽しみました。

 ここで出していただいた今の季節の果物を一部紹介しますと、日本にもありますが「コダマスイカ」と日本ではジュースしかない生の「グァバ」があります。この「グァバ」は甘酸っぱく胃腸にも良いとされています。また、この地方で採れるピーナツは、日本の千葉産に負けないくらい甘くて柔らかく美味しいものです。

(コダマスイカとグァバ、横にあるのはピーナツ)

グァバ

 そして、日本ではお目にかからない「デンブ」は、梨よりも柔らかいのですが、サクサク感のある果物で、中に蜂蜜が入っているのでは・・と思うほど甘みのある果物です。

(デンブ)

デンブ

 やはり、台湾南部の果物は、本当に美味しいものが多いですね。
 
 友人宅のお庭で数時間お茶を楽しんだ私は、この後、友人達全員と近くのカラオケへ行き、夕べを楽しく過ごし今回も癒してもらってホテルへ戻りました。

 翌日、高雄から帰る前に台湾の若者が最近よく行くという高雄の「新堀江」という街をぶらりと回ってきましたので、参考までにその写真も掲載します。色々な屋台や若者が欲しがるような店舗もずらりと並んでおり、3~4時間はあっという間に過ぎてしまいます。

(新堀江の街)

新堀江1

新堀江2

新堀江3

 この街も、皆さんが一度は行ってみては如何でしょう。きっと満足する所だと思います。


 台湾に友人が居るということは、本当に幸せです。皆さんも台湾へ行き、積極的に友人探しをしてください。旅行がもっと楽しくなると思います。

 私は、このブログを通じて多くの台湾人と友達になれることを望んでおります。このブログを見てくださっている方は、どのような事でもお気付きのことをコメントください。必ずご返事させていただきます。


※1 今回は「貝製のボタン会社」と「レアアース(希土類)を扱っている化学薬品メーカー」「輸入会社」も訪問しました。近々にこのブログで紹介させていただきますので、ご興味のある正会員・個人会員・法人会員の方は、ご遠慮なくご連絡ください。

※2 日台親善支援協会へのご入会案を受け付けております。ご一緒にご協力いただける日本人・台湾人の方であればどなたでもご入会いただけます。ご入会案内もご用意しておりますので、一人でも多くの方からのご入会をお待ちしております。


プロフィール

NPO法人 日台親善支援協会

Author:NPO法人 日台親善支援協会
 活動状況は[facebook]でご覧ください。

 当協会理事長(和田正記)は、中華民国100年(西暦2011年)2月14日に台湾屏東縣で日本人初の台湾親善大使に任命され、特定非営利活動法人日台親善支援協会が設立されました。

 当協会の日本会員は、台湾をこよなく愛し、台北や台中には年に何度も行き、日台親善支援活動(NPO活動)を行う傍ら、いつも美味しい食事やマッサージで癒されており、特に台南・高雄・屏東等の南部の人達の心温かさは格別で、毎回行くたびに人と果物・海産物にも癒されています。
 また、当協会台湾会員は、日本を心より愛し、年に2~3回は日本を訪問し、関西を中心とした食文化や観光に癒されています。

 台湾では、台湾バナナが昔から有名ですが、台湾マンゴや蓮霧の他、多くの果物や食事、そして特産品も魅力的です.
 関西では、たこ焼き・お好み焼き等の大阪の粉物文化が大変人気ですが、関西風の出汁で食する食文化(おもてなしの心)は、舌・目・香・耳・触感で美味しくいただけ、魅力的で最高峰と言えます。
(現在170名以上の日台会員の多くが、既にリピータです)

 日台親善支援協会では、定期的にイベントや日台交流親睦会を行っておりますので、皆様も特定非営利活動法人日台親善支援協会にご支援・ご入会いただき、共にNPO活動やボランティア活動にご協力ください。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
アクセスカウンター
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
1262位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボランティア
304位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。